東京の人間がGoToトラベルの地域共通クーポンを静岡で使ったときに、後悔した3つのこと

東京在住の私が、GoToトラベルを利用して静岡県に旅行に行きました。

地域共通クーポン券を余すことなく使ったるぜ! と意気揚々としていましたが、誤算があっていろいろと後悔したのでここに記します。

これから地域共通クーポンを使おうと思っている方の何かしらのためになったらいいなと思います。

地域共通クーポンの使い方で後悔したこと

『一休.com』 というサイトで予約して、旅行に出かけました。

地域共通クーポンが受け取り可能になるのが、チェックイン当日の15時以降。そして翌日23:59までこのクーポンを使うことができます。

関連記事:GOTOトラベル、楽天で申請が難しくて一休に乗り換えたら、40%も安くなって画面もシンプルだった

そのため、1泊した翌日にクーポンを使ってテーマパークに行く予定をぼんやり立てていました。

しかしテーマパークだけで12000円は使えないので、別のところでも使おうとしていたのですが、少々誤算があったのです。

1. 宿の追加で頼んだドリンクには使えなかった

宿代にクーポン券は適用されないのは知っていましたが、「夕飯のときに別途頼んだドリンク代はクーポンで払えるだろう」と淡い期待を抱いていました

私は大変ケチですので、普段なら旅行の夕食時にドリンクは頼みません。しかし「クーポン券で払えるかも」の期待から、アルコールが苦手なのに気がつけばなぜか「では白ワインをいただけますか?」といつもは飲まないメニューを口走っていたのです。

夫に関してはいつも何も考えず頼んでいるので、バカスカと注文していました。

しかしチェックアウト時、ドリンク代の請求に「では地域共通クーポンで・・」(スマホをスッと出す)「すみません・・・」そう、クーポンは不可だったのです。

関連記事:【率直レポ!】伊豆高原 別邸KUROに3歳子連れで行ってきた。とにかくまったりのんびりできる宿!

使えないと知っていたら、頼まなかった・・、いや、せめて好きなソフトドリンクを頼んでいたはずなのにっ・・! バカバカ浮かれちゃった私のバカっ!

基本的に宿に関わる料金は地域共通クーポンは使えないと思われますが、同じように宿のドリンク代などにクーポンを使用するつもりであれば、事前に確認をとっておくことをおすすめします。心に損傷を受けなくて済みますから。。

2. タクシーが紙のクーポンしか使えなかった

「伊豆ぐらんぱる公園」というテーマパークに行った後、地域共通クーポンがタクシーにも使えるので、駅までタクシーを使うことにしました

関連記事:伊豆ぐらんぱる公園は正直高いけど、子どもが小さければ無料エリアで十分楽しめる・・と思う!

事前に地域共通クーポンを取り扱っているタクシー会社を調べ、タクシーを呼ぶ際に念押しで「クーポンは使えるか?」と確認。

>>伊東市内地域共通クーポン取り扱い事業者一覧(バス・タクシー)
伊豆・伊東観光ガイドサイトより)

確かに使えるとのことで、タクシーに乗り込みます。

しかしなんと「紙のクーポンしか使えない」と運転手さんが教えてくれたではありませんか。なんと・・・・!

私は電子クーポンだったので、もともとマハラジャのように車で25分かかる伊東駅に行くつもりでしたが、慌てて庶民に戻り、車で7分程度の富戸(ふと)駅に行き先を変えてもらいました。

乗り込んだときに運転手さんが教えてくれなかったら、伊東駅で地獄を見るところでした。

ということで、クーポンを使う場所・用途をすでに決めているなら、そこが電子・紙のクーポンのどちらを取り扱っているのかまでチェックしてからだと安心です。

3. 案外東京のいろんなところでも使える

静岡県に宿泊しました。意外なことに、地域共通クーポンは

静岡・神奈川・山梨・長野・愛知・東京」と思ったよりも広範囲で使えたのです▼

静岡でクーポンを使いきれなかったときに思い出したが、以前東京駅近くの「八重洲ブックセンター」をウロウロしていたとき、「地域共通クーポン使えます」とチラシが貼ってあった風景です。

今回の旅行では東京駅を利用したので、静岡でクーポンを使い切らなかった分を全部八重洲ブックセンターで使い切ろう! と決めました。息を巻き、勇み、すごく欲しかった本数冊と、そこまで熱望していないけどいいなと思っていた本をゲットしました。

そして興奮が冷め止んだ冷静な目で東京の街を見てみれば、何やらあらゆるお店、レストランが「地域共通クーポン取り扱い店舗です」と掲げているではありませんか。

案外薬局も取り扱ってたりして、「日用品のストック買っときゃあよかったー・・!!」と主婦としての悲鳴が体の中から湧き出たもんです。

共通クーポンが東京も使えるならば、旅行が決まった段階で「東京で使うとしたら、何に使いたいか」と考えつつ街を眺めて歩くといいと、心から思いました。

以上が私が地域共通クーポンで後悔した3つのことです。

調査不足と言ったらそれまでですが、やはりお金に関わることなので「使えると思ったら使えない」「別の用途にクーポンを使いたかった」などは、なかなか心が痛むものです。

素晴らしいキャンペーンなので、ぜひ心ゆくまで楽しめる使い方をしたいもんですね。

【あわせて読みたい】

楽天トラベルで予約するつもりが、使い方がピンとこず一瞬でめんどくさくなったので、一休.comで予約したらストレスフリーになりました▼

子連れでまったりダラーッとするのに適した宿でした。1日2組限定の宿で、密を避けられます ▼

ホテル内で子連れでいろいろ遊べました。キッズルームもあって、ホテル内をうろつくのが楽しかったです▼

関連記事