【口コミ/レビュー】安い! 違和感なし! クレオワンデーUVモイストを使ってみた

クレオワンデーUVモイストを使って1ヶ月半が経ったので、レビューを書きます。

ほかのワンデーコンタクトレンズより1箱あたり1000円以上も安いので使ってみたのですが、正直なところその安さゆえに少々不安がありました。

それに、今までずっと使っていたワンデーアキュビューモイストというコンタクトレンズからの乗り換えだったので、ちょっとドキドキ。

しかし結論から言えば、戦々恐々としながら試した割には違和感なし! 

ふつうにいいというか、ワンデーアキュビューモイストとの使用感の違いを感じなかったです。

それではレビュー、いってみましょう!

>>早速 クレオワンデーUVモイスト をチェックしてみる

ソフトコンタクトレンズ「クレオワンデーUVモイスト」とは

「クレオワンデーUVモイスト」は、1Dayタイプ(1日交換)の使い捨てソフトコンタクトレンズです。

商品名が示唆する通り、紫外線吸収剤配合のUVカット素材を使用。

また含水率58%で、一般的なレンズより20%も水分が多く含まれているので、しっとりした使用感のレンズになっています。

(引用:クレオ

さらにはレンズの保存液にも保湿成分が配合されており、「モイスト」の名称に恥じない商品と言えましょう。

株式会社カズマのプライベートブランド商品

コンタクトレンズの概要を見るとよさそうに思えますが、あまり目にしない商品だと思いませんか。

それもそのはずで、この「クレオワンデーUV」は、株式会社カズマという会社のプライベートブランド商品なのです。

聞き慣れないがゆえに「安全なのかな?」と少々不安がよぎったので調べたのですが、そこはもちろん大丈夫でした。当然ですが厚生労働省の承認をきちんと受けています。国のお墨付きですね。

株式会社カズマがクレオワンデーUVの販売を開始したのは、2016年。翌年2017年にはうるおい成分を追加し、商品をブラッシュアップさせます。

ではこの株式会社カズマはどんな会社なのか? 見ていきましょう。

株式会社カズマとは

株式会社カズマは、2002年に設立された北海道の会社で、コンタクトレンズ事業や、ヘルス・ビューティ事業を手掛けています。

コンタクトレンズの通販に乗り出したのは2006年。

アットレンズ、アットスタイル、アットコンタクトの自社サイトや、楽天やyahooショッピングなどにも出店し、現在では20店舗以上でコンタクトレンズを販売。またネットショップだけでなく北海道に実店舗を2店構えています。

利用者数はのべ1000万人を突破し、確かな実績を誇ります。

【関連記事】>>【レビュー/口コミ】コンタクト通販の「アットレンズ」は国内正規品で早くてスムーズ!

製造会社はPegavision Corporation(ペガビジョンコーポレーション)

このクレオワンデーUVを製造しているのは、Pegavision Corporation(ペガビジョンコーポレーション)。台湾の会社です。

上場企業であり信用に値する企業ですが、わずかな不安もすべて払拭したくて(←我ながら気が小さすぎますが・・)台湾の知人にペガビジョンを知っているかどうか聞いてみました。

すると返す刀で「コンタクトレンズの会社ですよね」と。

コンタクトレンズはお店が色々なメーカーのレンズを売るのが通常だけれど、ペガビジョンは直営店も持ってるらしい。そのくらい大きくて有名な会社だと言っていました。

どれだけ疑い深いんだって話ですが、これにて私はすべての不安が払拭され、晴れてクレオUVモイストを使うに至りました。

実際にクレオUVモイストを購入・使ってみた感想

ということで、実際にクレオUVモイストを購入し、使ってみました。

ネット通販の「アットレンズ 」にて、4箱(両目で2ヶ月分)購入。

ちなみに注文から2日後には家に配達されていました。

>>アットレンズ公式サイト

クレオワンデーモイスト限定の400円引きクーポンを使って、しめて5520円なり。

安い・・! めちゃコスパいいです。

価格が安い

参考までに、同じくワンデータイプのソフトコンタクトレンズ、定番の「ワンデーアキュビューモイスト」と1箱30枚あたりの価格を比較してみましょう。店頭&ネット通販で買った場合をあわせて比べてみました。

※クレオUVモイストは、クーポン割引適用の値段で算出

もう、格段に安いですね。

基本的にコンタクトレンズはネット通販で買ったほうが安かったのですが、最近値上がりをしていて、時期によっては店頭(アイシティなど)の方が安いときもありますね。今はちょうどそんな時期です。

ワンデーのソフトコンタクトレンズで多くの人々が使用しているワンデーアキュビューモイストは、だいたい1箱2400円。一方でクレオUVモイストは、1380円。

その差は1箱だけで約1000円もあります。

両目3ヶ月分を買ったら、6000円もの差が出るってことですね。

ということは1年で24000円も浮くってことですね。節約効果、すごすぎです。

1ヶ月分から送料無料

さらにありがたいのが、両目1ヶ月分(2箱)から送料無料なこと。

ネットで買い物した時にネックになるのが送料ですから、送料無料はインパクトあります。

ポストに投函してくれる

4箱まで、ポスト投函してくれます。

袋の内側はプチプチ素材で、曲がらないようにダンボールも入っています。商品の破損なく、しっかり届きました。

ポスト投函は地味にうれしい。

家にいる時間は限られているし、再配達してもらうのも悪いし、再配達の手配も面倒だからです。

・・・と言いつつ、うちの郵便受けが小さくて入らず、結局再配達してもらったのですが 笑

違和感のないつけ心地

肝心の使い心地ですが、1ヶ月半使った感想は、「違和感なし」です。

ワンデーアキュビューモイストをこれまで使ってきましたが、そのつけ心地と比較しても遜色なし、違いはわかりません。

私は乾燥ぎみな瞳のタイプで、また日中はパソコンとにらめっこの仕事をしているのですが、夕方になってゴロゴロしたり、乾きが気になることもありませんでした。

どんなコンタクトレンズでも大丈夫な瞳なのでは? と思うかもですが、そうでもなくて以前レンズを変えたときにものすごく目がシパシパして見え方もイマイチだった商品もありました。

>>【感想】エアオプティクスプラス ハイドラグライドを使ったら目がシパシパした

なので違和感がない=不快感なくふつうの生活が快適に送れる ということで満足です!

使う前は初めてなこともあって疑心暗鬼な部分がありましたが、買ってよかったです! 口コミ通り、評判がいいワケが身をもってわかったというか。

つけ心地もいいし、コスパ最高です!

日本人の瞳にフィットしているか?

クレオUVは、特徴として日本人の目にフィットしやすい形を採用しています。

が、これはとくに何も感じず、わからなかったです。

まあ途中でポロリと外れるなんてことはありませんでしたが、フィットしているかと言われると?? ふつうのフィット感でした。

ケースが扱いやすい

細かいことで言えば、このケースが扱いやすかったです。

一つ一つに切り離しやすい作りで、パキッと分かれてくれるので気持ちがいい。

これまで使った商品では、うまく切り離せなくて隣の使わないレンズのケースまで開けちゃう、なんてことが何回かありましたが、そんなちょっとしたストレスがありません。

総評:コスパ最強!

総合的に、このお値段でこの品質、コスパは最強です。

今までずっと使ってきたレンズから乗り換えるつもりはなくとも、「今月は金欠で、ちょっとピンチ」なんてときは検討してもよさそうです。

2つの実店舗、6つのネットショップで買える

ではクレオワンデーUVモイストは、どこで買えるのでしょう?

店舗なら、札幌の「@コンタクト」札幌大通り店、札幌駅前店の2店で取り扱っています。

ネット通販なら以下の6つのショップで取り扱いがあります。

アットレンズ 

アットスタイル 

レンズクイック 

アットコンタクト

レンズクラス 

アットネット 

コンタクトレンズは、お店によって値段に違いがあるのが普通ですが、クレオワンデーUVモイストは現在のところすべて値段が同じです。そしてどこも今のところ400円オフのクーポンが。

私はアットレンズで買いました。もしお店にこだわりがなければ、届くのは早いし、信用できるのでおすすめですよ!

>>アットレンズ公式サイト

【あわせて読みたい】

関連記事