断捨離すると、貯金がしやすくなる5つの理由

断捨離とお金は、なかなか関係があるよなあというお話。

貧乏だけど貯金をできている理由の一つに、断捨離があります。

手取り20万・家賃11万家庭だけど月2万は貯金していた

貧乏とひとくちに言っても色んな種類がありますが、ここでは明日食べるものには困らないけど、生活にまったく余裕がない状態を指します。

冠婚葬祭や何か病気などイレギュラーなことが入ったら、たちまち家計は火の車状態という感じ。

よく思ってました。「あー、、、圧倒的に金がない・・・!!」と。

今はパートを始めて生活は少しマシになりましたが、我が家はそれまでは本当にカツカツでした。

その頃私は出産の関係で仕事を辞めていたので、家計は夫頼りの時期。

が、夫の手取りは20万円あるかないか。しかも夫の会社までの交通費もこの手取りから捻出、そして家賃は11万。夫婦と赤ちゃんの3人暮らし家庭です。

食べるに困るほどではないけど、食材は最低限しか買えなかったし、自分のものはほぼ買えないくらいには余裕がなかったです。

でも月2万円と少額ながら貯金はしており、育児手当もそのまま手をつけずに過ごせていました。

貯金をできていたのには「貯金は毎月絶対に欠かさないぞ!」という意志があったのと、他にも要因は思いつきますが「断捨離」をしていたのは外せない理由です。

断捨離とお金の関係

断捨離とお金は一見関係がなさそう・・・なわけはなく、大金持ちになれるかどうかは不明ですが、よく言われるように断捨離体質な人はお金が貯まりやすいです。

その理由を経験からお伝えしようと思います。

お金を使いにくくなる

断捨離は、意識せずとも節約につながっています。

切り詰めず、無理もせず、ナチュラルに節約になるのです。

1. 重複して物を買わなくなる

断捨離してると自分が何を持っているかがわかるようになるため、例えば洋服屋の前を通りかかって「あ、そういえばインナーなかった気がするな、安いし買っておこう」そして帰宅後、「あれ、インナー何枚もあったわ」みたいな出来事がまるでなくなります。

ちなみに夫はため込むタイプで、あまり物を捨てません。

そのためか、夫が家にストックしている何本もあるペンと同じペンを「ないからさ」と10本くらい買って帰ってきたりします。うん、この光景、何回も見た。その結果、一生かかっても使い切れないんじゃ・・? ってくらいのライターやペンが・・・ 笑。

2. 物を買うとき吟味しまくるようになる

断捨離しまくると、家がスッキリした状態は気持ちいいので軽々しく服や物を買わなくなります。物をむやみに増やしたくなくなるのです。

だから以前だったら3セットで1000円の靴下があれば3セット買っていたところを、1セット400円で買う・・などなど「お得かどうか?」よりも「本当に使うのか」をしつこいくらい考えるので、結果的に物に使うお金は減ります。

生活するものは足りてるはず

一人暮らしして何年経過した頃でしょうか? それまで生活するにあたり「あれが足りない、これが足りない」と感じていたんですね。しかしあるときふと、「アレ、もう全部揃ってるな」と思ったことがありました。

というのも学生の頃はお金がなくて生活するための物が買えず足りてなかったのですが、コツコツ買い足してるうちに当たり前ですが揃ってたんです。

ということは、もしあなたが一人暮らしや、家庭を持って数年目なら生活するための物は揃ってるので不要なんですよね。

とはいえ家族も増えたり、趣味嗜好が変わったり、劣化や壊れたりで買い換えることは出てきますが、基本的には足りてる人が多いと思います。身長も20歳くらいから変わらないので、服もたくさん買い足す必要はなくなります。

お金を稼げるようになる

断捨離は節約になるだけでなく、場合によってはお金を稼ぐことにもつながります。

3. 物を売ってお金をゲットするようになる

断捨離してるうちに、新品の物だったり、プレミアがついてる物だったり、自分はもう必要じゃないけど欲しい人はいるだろうな、なんて物が出てくるはずです。

後述のように時間的にも余裕が生まれるので、メルカリなどで売ってお金を稼ぐことすらできるのです。私の場合たまたま不要のプレミア付きのCDがあったこともあり、14万円以上入ってきてマジで助かりました。

断捨離する人の中には絶対に売らずに捨てる一択の方針の人もいるようですが、私はお金が必要だし、貧乏性なこともあり、売れるものは売ります。

子どもが小さかったり、仕事や介護で忙しい場合には買取宅配サービスが便利です。手軽で超ラクなので一度やってみてください。おすすめです。

宅配買取のhobby man(ホビーマン)の口コミ。実際に本とCDを売ってみた!使い方・感想

4. 頭と時間に余裕がでる

視覚的に家の中がスッキリすると、不思議と頭の中がクリアになります。

また物を探したり、整理したり、片付けたりする時間がグッと減ります。

これらは、あれこれ頭の中でゴチャゴチャ考えたり、物に使う時間が減るので頭と時間に余裕が出てくるということ。

つまりキャリアに役立つ勉強をする時間ができたり、一番手っ取り早いのはバイトやお小遣い稼ぎする時間がポコっとできるのです。

私は在宅での仕事が見つけられる、有名どころのクラウドワークス と、主婦が働きやすい働き先を集めた【ママワークス】 に登録していました。実際に稼働しないとしても、いつでもお金を稼げる状況を作っておきたかったからです。

また家事が苦手でなければ、家事代行サービスのCasy(カジー)は時給がいいのでやりたかったです。苦手なので登録しませんでしたが。

>>ちょっとした空き時間を有効活用。時給1450円からの家事代行のお仕事。

あとは本当にお小遣い程度にしかならないのですが、テレビのCM中やトイレ中などちょっとしたすきま時間はアンケートに答えてポイントをもらえる(現金やアマゾンギフト券に変えられる)マクロミル でのアンケート回答はポチポチとよくやってました。というか今もちょこちょこやっております。

5. 空いたスペースでお小遣い稼ぎができる

家の中にスペースができると、そのスペースを貸してお小遣い稼ぎをすることもできます。なんてありがたい仕組みがある世の中になったのでしょう。

例えば【akippa(あきっぱ!)】 は自宅や事務所の空いているスペースを駐車場として貸し出して収益化できます。

【軒先】ではガレージなどのスペースを貸し出せますし、【モノオク】は物置や部屋などが余っていれば、簡単に貸し出せてお金になるのです。

家の立地によっては収益になりやすいです。このお小遣い稼ぎのいいところは、汗水垂らす必要なく、放っておくだけで、今すでにあなたが持っているスペースを貸し出すだけでお金になるところですね。

おわりに

断捨離とお金は、なかなか結びつきが強いよなあと思う次第です。

お金はあって困ることはない。趣味趣向によるけど、家はスッキリしてると気持ちがいいし、頭もクリアになる。

家が荒れぎみだと、不思議とお金の管理というか支出がガバガバになるような気がします。少なくとも私はその傾向がありますね・・。週末に断捨離を予定に入れて、またがっつり取り組まねばと今なんだかメラメラしてきました! 

by
関連記事