GOTOトラベル、楽天で申請が難しくて一休に乗り換えたら、40%も安くなって画面もシンプルだった

Go Toトラベルキャンペーンを利用して、旅行へ行きました。

関連記事>>【率直レポ!】伊豆高原 別邸KUROに3歳子連れで行ってきた。とにかくまったりのんびりできる宿!

私は楽天カードユーザーなので楽天トラベルで予約する気満々だったのですが、Go Toキャンペーンを適用させるための楽天トラベルの説明がよく理解できなくて、早々にあきらめました。

ダメだ楽天は私には難しい・・。難しいこと考えたくない。。

ってことで「一休.com」を使ってみたら、すっごくシンプルでわかりやすい!

いろいろとごちゃごちゃ考えたくない人、キャンペーンの適用とかよくわかんない人、予約に時間を取られたくない人は、「一休.com」で決まりです。

ちなみにキャンペーンの適用では、35%安くなるのがふつうです。

ところが一休.comで予約すると、即時にポイントを使えたり、クレジットカードで払うとさらに割引されたりと結果的に40%オフくらいになるので、簡単な上にお得なんですよ。

一休.comはとにかくシンプルにキャンペーンが適用できる!

一休.comでGo Toキャンペーンを適用させるために特別にやらなくてはいけない操作は、とくにありません。

まずはサイトに入ったら・・▼

>>ホテル・旅館の予約サイト『一休.com』公式

ふつうに、いつもするように予約をするだけ。

それだけで、キャンペーンを適用している宿ならば、勝手に割引されます

具体的にどんな感じなのか、私が実際に予約した時の画面を見ていただくとよりイメージが湧きやすいかと思います。

予約画面は、こんな感じ

▲まず、「Go To Travel対象」と書かれている宿が前提になります。

一休ですごくわかりやすいと思うのが、宿のプランを見るといくら割引されるかが明記されているのです▼

そして予約をして、名前などよくある個人情報を入れたら、次は支払い画面に。

▲支払い方法を希望の方にチェックを入れ、割引クーポンはGo Toトラベルのクーポン利用にチェックが入ってることを確認して・・

すると次の画面で、支払い金額が出てきます▼

ザ・シンプル! 払い戻し申請などもしなくていいし、ただただ割引後の金額を払うだけ! それだけで終わり。わかりやすくて最高です

他のサイトは、Go Toトラベルの適用をするなら方法を一読しないとよくわからないけど、一休.comは読まなくても感覚でいけます。サイト自体が導いてくれるというのかな。

オンラインカード決済で、さらに安く

決済方法は、現地決済とオンラインカード決済のどちらかを選べます。

オンラインカード決済にすると、より安くなりますよ

ちなみに、予約時に「現地決済」にしていても当日正午まで「オンラインカード決済」に変更するとができるんです。

私は最初現地決済にとりあえずしていたんですが、一休の画面が親切で、

▲予約画面をチェックすると「オンラインカード決済で、もっと安くなるよ」と教えてくれるんですよね 笑

なのでオンラインカード決済に変更▼

こんな感じで、変更も超シンプルにできました▼

一休.comは、ダントツで使いやすい

今回Go Toキャンペーンがあったので初めて一休.comを使ってみましたのですが、非常に使いやすい。シンプルでいいですね!

私はこれまでいろいろな予約サイトを使ってきましたが、ダントツで使いやすいと思いました。

ぜひ一度使ってみてください。おすすめですよ!

頭がこんがらがらずシンプルに予約できて、おまけに40%割引になるので、すごくお得な予約サイトだと思いました。

>>ホテル・旅館の予約サイト『一休.com』公式

【あわせて読みたい】

・Go Toトラベルキャンペーンを利用して泊まった宿です▼

・子連れウェルカムで、ホテル内でいろいろ遊べます。電車で行くなら、SLに乗るのもおすすめ! ▼

関連記事