育児中でお化粧ができないなら、MISSHA(ミシャ)のクッションファンデはどうだろう?

育児中でお化粧の時間がなかなか取れないし、お化粧する気力もさほどない。

でも外出時は一応お化粧しておきたいな。そんな方へご提案です。

韓国コスメのMISSHA(ミシャ)のクッションファンデーションを知っていますか?

私は美容マニアの妹から韓国土産で初めて知りましたが、日本でも売っていて「5秒に1個売れている」と言われるほど有名なクッションファンデーション。

シリーズ累計700万個突破の、驚異の大人気コスメです。

サッとパフを顔にのせれば、ドすっぴん顔から5分もかからず清潔感のある肌に早変わり。下地・ファンデーション・日焼け止めも兼ねてるので、これ1コでオッケー

それでいて、1000円程度とありがたいお値段。

日焼け止め対策もできるのも、ポイント高いです!

>>MISSHA JAPAN(ミシャジャパン)公式サイト

韓国コスメMISSHA(ミシャ)のクッションファンデーション

そもそもクッションファンデって何?

クッションファンデーションとは、パウダーファンデーションと、リキッドファンデーションの中間にあたるファンデーションのこと。

パウダーファンデーションの粉っぽさがなくみずみずしい。それでいてリキッドファンデーションのように手がファンデにまみれることがない。

まさにいいとこ取りのファンデーションですね。

手軽にツヤ肌に導いてくれるので、時短に最適です。

オールインワンだから、メイクしながらケアできる

ミシャのクッションファンデは、以下4つの働きがすべて集約されています。

・化粧下地

・ファンデーション

・日焼け止め

・保湿

日焼け止め塗って、下地塗って、ファンデーションをつけて・・・なんて段階を踏んだメイクは一切不要

一度パッティングをすれば、完了です。

花由来の美容成分

保湿成分は、花由来の美容成分が使用されています。

モイスチャー商品を例に挙げるとハス花ウォーター、ダマスクローズ花ウォーター、サンフラワーオイル、月見草オイルなどが使用されています。

これが何を意味するかと言えば、メイクしながらも美肌ケアができる優れもの、ということ!

塗っているのはファンデなのに、お肌がしっとりするんです。

子育て中にミシャのクッションファンデを選ぶ理由

妹にもらって以来、日本でも入手できることを知った私はずっとミシャのクッションファンデをリピートしています。

MISSHA(ミシャ)のクッションファンデのリピーターなら知っておきたい、ちょっとだけ安くゲットできる方法

これまで、コスメをリピートすることがなかった人生でした。

美容に対する興味の問題もあると思いますが、何より「このファンデーションをもう手放せない!」なんて経験が一度もなかったから。

じゃあなぜ、産後にリピーターになるほど使い続けてしまうのか? それは以下5つで説明がつきます。

・とにかく時間がかからない

・清潔感のある肌になる

・粉ふくことなく、しっとり

・コスパ最強

・考えることが少ない

それぞれ順を追ってお話します。

とにかく時間がかからない

パフ付き

日焼け止め、下地などなど不要なので、クッションファンデだけ顔にポンポンとのせればそれで完了。2分もかからないのでは? 

とくに子どもが小さいと、お化粧する時間がなかったり、子どもべったりくっついてくるのでお化粧自体のハードルが高いです。

だけどすっぴんで外出も抵抗あるし、UV対策はせめてしたい。

そんなとき、ミシャのクッションファンデは本当に「あってよかった・・ミシャ・・・!!」状態です。

なぜなら子どもに急に公園行きたいとせがまれても、サッと塗るだけ。なので、待たせて不機嫌になる前に 笑、出かけられるのです。

清潔感のある肌になる

清潔感は、相手に不快感を与えないためにも、そして自分の心地よさのためにも大切にしたいです。

肌が汚い=不潔な印象を与える場合があります。

若ければ不思議と肌が荒れていても不潔な印象を与えずに済みますが、歳を重ねると悲しいことに、清潔感に欠けてしまうんですよね 泣。

シミなどお肌の気になる部分をカバーしてくれるので、手軽に清潔感のある肌に早変わりします。

粉ふくことなく、しっとり

私はひどい乾燥肌です。

今まで粉やリキッドのファンデーション、リキッドの下地ですら、ことごとく粉ふいてきました。粉ふくので上から水のスプレーしてみたり(効果なし)、時間も手間もかかるのにどうしてもきれいな肌にならない。

そんな乾燥肌なのですが、これ一つで粉ふかない! 不快が消えました・・・!

乾燥肌にうまくなじんでくれたこと、これが一番感動したことかもしれません。

コスパ最強

これ大事。約1000円。

1000円で高いクオリティと快適と時短をもたらしてくれました。

ファンデーションは、これまで私にとってとても高いものでした。

「容量たくさんあるし・・」と言い聞かせてましたが、粉だと乾燥肌の私にはどうしてもフィットせず、石原さとみにはなれないし、ほぼ使わずじまい。もったいなかった。

ファンデーションを最後まで使う経験は、ミシャのクッションファンデが初めてです

考えることが少ない

お化粧をきちんとしようとすると、段取りや調整などで頭を使います。

育児中はいろんな意味で体力が必要なので、エネルギーを大事なこと以外に消耗したくない気持ちが強いです。

なので育児などの大切なこと以外には、頭をあまり使いたくない。

ってことで、クッションファンデはパパッと塗るだけなので、考えなきゃいけないことをグッと減らしてくれます。

結論:時短で清潔感のある肌にしてくれる

ここまで5つの推しポイントをお話しましたが、まとめるとこの一言で表現できます。

「安い価格で、3分もかからずに、清潔感のある快適な肌にしてくれる」

まさに子育て中で時間がなかなか取れない女性への救世主なのです。

おすすめできないパターン

とはいえ、おすすめできない場合もあります。

サッとひと塗りで完結してお手軽な一方で「お化粧しているのはわかる」、と同時に「ナチュラルな印象」をもたらします。

そのため

・ハッキリとしたメイクを、がっつりしたい場合

・メイクに手間をきちんとかけたい場合

にはおすすめできません。

もちろんがっつりメイクの日にも使えますが、どちらかといえば日常使い向きな印象です。

すっぴんは避けたい、UV対策もしっかりしておきたい! そんなときに活躍するファンデーションかなと思います。

ミシャのクッションファンデユーザーの口コミ

ではここからは、ミシャのクッションファンデを使っている女性たちのリアルな声を一部お届けします。

手頃なお値段から手を出してみました。そしたら私のニーズにピッタリ!!カバー力より素肌感やツヤ感重視な私には最適でした!!(32歳女性)

近所のコンビニやスーパーへのお出かけなど、メイクはしたくないけどすっぴんではちょっと、という日に使っています。洗顔して保湿して、気になる部分にコンシーラー塗ってからこれをポンポン乗せるだけで「ちゃんとしてる」感が出てとても楽ちんです。仕上がりも、ナチュラルなツヤ肌になるので満足です。(28歳女性)

時短といえばこれ!忙しいときはこれをポンポン叩き込めばシミやクスみがカバーされてツヤっと仕上がります。残り少なくなると使いにくくなるのが難点かな。(29歳女性)

パパッと簡単にメイクできるので時短になるし、カバー力はそれほどないけど近くに出かけるには十分だと思います。適度なツヤ感もあり、このお値段ならとても良い商品だと思います。(37歳女性)

(引用:@コスメ「ミシャ クッションファンデーションモイスチャー」

クッションファンデは3種類

ミシャのクッションファンデは、3種類あります。

・プロカバー

・モイスチャー

・マット

以下の写真がわかりやすいです。

(引用:公式サイト

私と同じように乾燥肌の場合には、モイスチャーがオススメ。

ただ夏はテカってしまったので、夏場はマット推しです。

色味の選び方

色はそれぞれ「明るい肌色」「自然な肌色」があります。

ファンデの色選びは迷うところで、一概には言えない部分はありますが・・

「色白いね」と多々言われることがあるor言われなくても、白めに仕上げたい場合には「明るい肌色」を。

ナチュラルな肌色に仕上げたければ、「自然な肌色」がフィットすると思います。

ではお次は、3種類をそれぞれご紹介します。

1. ミシャ クッションファンデーション モイスチャー

乾燥肌で、ツヤ重視なら「モイスチャー」

ただ、乾燥肌でも夏はマットがいいかもしれません。私はなかなかひどい乾燥肌ですが、夏場だけはテカったので夏のみマットを使っています。

2. ミシャ クッションファンデーション マット

毛穴や色ムラをカバーしたいなら「マット」

3. ミシャ クッションファンデーション プロカバー

シミ、しわのカバーを重視するなら、ワンランク上(1620円/税込)の大人の「プロカバー」

おわりに

最後に、クッッションファンデの使い方と、きれいに仕上げるコツについて。

クッションファンデの使い方は、ポンポンとタッピングです↓

(引用:公式サイト

私の肌は、一般的なファンデーション付属のパフやコットンでも荒れる敏感気味な肌なのですが、ミシャのクッションファンデについているパフは肌荒れしませんでした・・・感動。

もし興味を持ったなら、ぜひ試してみてください。1000円なので・・・!

めんどくさい」「すっぴんで外出はちょっとな・・・」「お化粧どうしよう」「準備時間かかるから」の思考の渦のストレスから解放されるだけで、暮らしの気持ちよさは格段にアップすると思いますよ。

>>MISSHA JAPAN(ミシャジャパン)公式サイト

【あわせて読みたい】

メイク落としは、フランスの「ビオデルマ」が超おすすめ。育児中で、乾燥肌の人はホント助かると思いますよ! ▼

ミシャのクッションファンデのリピーターになったら、少しでも安くゲットしよう▼

by
関連記事