視力と私

視力が悪くて長いこと悩んでいる。コンプレックスだ。視力と私について、振り返ってみることにする。

小学校5年生の後半から、視力の低下を感じる。

家を新築したばかりの頃で、今までと違う自室の電気のもと寝食を忘れて漫画を約30冊一気読みをした次の日から「何か見えにくい」と感じはじめる。

でもまだ裸眼で問題なく、一番後ろの席でも問題なく黒板の文字が見える。

中学校1年生の終わり。

もうすぐクラス替え。中学生にとってはクラス替えは一大事。私とて例外ではなかった。

しかしクラス替えも気が重いながら、それを上回る勢いで気が重かったのが春に学校で行われる視力検査。

この時「クラス替えよりも数分で終わる視力検査の方が気が重いなんて、相当だな・・・」と思う。

中学校3年生。

席替えで後ろの席になると、黒板の字がとうとう見えにくくなってきた。席替え時に「後ろだと見えない人は前にするから手を上げろ〜」に、何回か手を上げるようになる。視力が良くなりたい気持ちが強くなる。

高校1年生。

メガネ、コンタクトレンズを一緒に処方。眼科で視力を知るのがとっても嫌。視力がいくつなのか、現実から目を背けたいため本気で視力検査が嫌だった。眼科に行くのが本気で気が重い。

しかもこのとき、おそらく入ったばかりの新人男性の医者があてがわれた。高校生だし地味なので文句を言わないと思われたのかもしれない。あると思います。

この新人男性がなかなかダメだった。新人だから仕方ないが、検査の仕方などもひどく、文字通り痛いめに遭う。

しかもコンタクトレンズの説明がわけがわからなかった。初めてだから緊張していたのかもしれない。それにしてもまるで理解のできなかったし、肝心な正しい使い方がイマイチよくわからない。

その後十数年、ちょっぴり間違ったケアをしてしまっていた。彼は元気で眼科医をやっているだろうか。

【関連記事】>>目が開かない、虹が見える。コンタクトレンズでとんでもない目にあった友人のはなし

高校2年生。

基本的にコンタクトレンズを装着し、生活をするようになる。

初めて使ったのは、2ウィークアキュビュー。ケア用品はオプティフリーだ。処方されるがままに使っていて、コンタクトレンズやケア用品にメーカーがいくつもあることすら知らなかった。

まったく関係ない話だが、この頃クラスメイトのメガネが何かの拍子に落ちた瞬間に、ちょうど通りすがった私の足がちょうどそのメガネが落ちる場所に着く瞬間だった。

つまりクラスメイトのメガネを踏んで壊してしまった。アニエス・ベーのメガネであった。

帰宅後親から2万円ほどもらい、返そうとしたが「いいよ、大丈夫だから」と受け取ってもらえず今でも思い出すたびにちょっと胸が痛い。

大学1年生。

これまでは2ウィークの使い捨てを使っていたが、長期の旅行に行く際はワンデーを使うようになる。

長期旅行の際は少しでも荷物を少なくしたいのにコンタクトレンズやメガネが必須。また日常生活でも急に泊まる用事ができたりすると、ケア用品を探さなくてはいけなかったり、お金もかかってくるので視力回復したい気持ちがまた強くなる。

以降大学生〜社会人。

基本的に2ウィークの使い捨てソフトコンタクトレンズを使う日々。視力は高校生のときより落ちているし、コンタクトレンズやメガネを取ると、本当に視界がぼや〜っと白くもやがかったような世界で、何も見えない。

中学2年生の時にさいとう・たかを氏の「サバイバル」という漫画にハマった影響だと思うのだが、何かあったら私は目が見えなくて最初の方に命を落とすな、と真剣に落ち込む。

無職時代。

無職のとき、基本的には日本にはいなかったのだがコンタクトレンズを持参していた。荷物がかさばる&メガネが盗難にあわないように気を張ることがあるために裸眼への憧れは止まらない。

ともあれ、無職とはお金が入ってこないのと同義である。

コンタクトレンズ代がかさむ。つらい。

30歳〜。

「コンタクトレンズ、ネットで買えるよ?」と神の声(友人)を聞く。

まったく知らなかった。調べてみると本当で、しかも安い。その上ラクである。

しかしチキンな私は本当に安全なのかをかなり疑い、その中であらゆる疑問が出てきたため調べまくる。

なぜなら実店舗で買うときは、半年経ったら検査しないとコンタクトレンズを処方してもらえないし、検査という苦行(とても大事なことではあるが)を経ないと手に入らないのに、ネットで、しかもなんで安く買えるの? と大変驚いたからだ。

【関連記事】>>コンタクトレンズ購入時の処方箋は必須じゃないの? 通販だと「処方箋なしOK」な理由

そして現在に至る。

コンタクトレンズを安く手に入れられるようになったけど、

【関連記事】>>【口コミ/レビュー】安い! 違和感なし! クレオワンデーUVモイストを使ってみた

>>【レビュー/口コミ】コンタクト通販の「アットレンズ」は国内正規品で早くてスムーズ!

本当の願いは視力回復。できれば手術なしを目指したい。

>>【術後の話もアリ】手術で視力回復した人の体験談7選まとめ(おもにブログ)

関連記事