【2021年】手帳のおすすめは、断然ハイタイド。シンプルでミニマルなあなたに

昨今は手帳商戦が激しくて、あらゆる手帳が店頭に並んでいますね。

私はここ8年、ずっと「ハイタイド」という会社のマンスリー手帳を愛用しています。

理由はシンプルでかわいくて、使いやすい上に安くて最高

だから。

シンプルに予定管理したい人にはぴったりだと思います。

ハイタイドのマンスリー手帳は毎年売り切れるのが早く、私は毎年乗り遅れて一番欲しいデザイン・色の手帳を入手できずに悲しい思いをしていました。

一昨年は11月末に目当ての手帳を買おうとしたら、公式サイトでは売り切れ。amazonで1色(好きじゃない色が)残ってたのを購入したのを思い出を胸に、ここ2年ほどは、早々に動き出すことに。

そのかいあって、好みの手帳を今年もゲット! 

2021年の手帳に選んだのはこちら。

ハイタイドのマンスリー手帳、「パピヨン」という種類です。

>>ハイタイド公式ページを見る

ではさっそくレビューいってみましょう!

2021年手帳 ハイタイド「パピヨン」のカラーは6種類

マンスリーのパピヨンのサイズは、B6。

色は、ホワイト、イエロー、ミント、ブラック、レッド、ブルーの6種類。今年は、ギンガムチェックが新たに加わりました。

ちなみにもともと「パピヨン」は、ウィークリーで人気があっため、マンスリーでも展開された手帳です。

2021年手帳 ハイタイド「パピヨン」の内容

ハイタイドのマンスリー手帳の構成は、非常にシンプルです。

① 年間カレンダー

② 年間一覧ページ

③ 月間スケジュール

④ ノート

⑤ パーソナルデータ

全64ページ、124グラムのミニマルな手帳です。ガーナの板チョコ約2枚分の重さですね。

では順番に見ていきます。

1. 年間カレンダー

冒頭は、2020年10月〜12月、2021年-2022年の年間カレンダーの見開きで始まります。

右下には、ちょっとしたメモスペースが。

2. 年間一覧ページ

次は、年間一覧ページが見開きで。

記念日など、大事な予定を俯瞰して管理できるので便利ですね。

日曜・祝日の休日はオレンジ色になっていて、一目でわかる仕様。さらに満月・新月・半月もこちらのページでわかります。

3. 月間スケジュール

メインの月間スケジュールは、2020年10月〜2021年12月まで。

週の始まりは、月曜日から。

日曜・祝日はブロックそのものがオレンジ色なので、一目瞭然。

またページ左側の縦ラインに、友引や大安などの六曜と、月の大まかな満ち欠けが書かれています。

4. ノート

ノートページは、28ページ。

メモをするには充分なボリュームです。

5. パーソナルデータ

最後のページは、パーソナルデータ。このご時世書きにくいほどの個人情報を記すことができます。

付属

付属品として、路線図がついています。

東京近郊、札幌、仙台、大阪近郊、名古屋、福岡の路線図が1つの紙にまとまっています。

ハイタイドのマンスリー手帳のここが好き!

ハイタイドのマンスリー手帳のヘビーユーザーの私ですが、なぜここまで使い続けているのか? それは、

・とにかくシンプル

・自分にとって必要な機能がもれなくある

・薄くて軽い。サイズもドンピシャ

・かわいい

・安い

ということで、とにかく最高なんですよ。

とにかくシンプル

マンスリー手帳と言うだけあって、まさにマンスリー部分が中心の手帳

「マンスリー+それを補うノートページ」だけの手帳と言えます。

週間や、日にち単位、時間単位のページなどがなくて潔い。

週間ページなどがあると、なぜか変な部分に差し込まれている場合が多いので使い勝手がよくないのです。手帳を開くのにちょっと手間がかかり、地味にストレスになるのですよね。

月のスケジュールをパッと見ることができて、その日に何があるかわかればいいだけなので、マンスリーだけあれば充分です。

書き込みやすいマス

月間スケジュールのマスがシンプルで、めちゃ書きやすいです。

友引などの六曜がマス内には書かれていない。イラストもどのページにもありません。

とにかくスッキリしています。

2色刷り

手帳の中身は2色しか使っていません。黒と、オレンジ。

見やすいし、落ち着くし、使いやすい。

書き込みが目立つので、スケジュール管理という役割が存分に発揮されています。

自分にとって必要な機能がもれなくある

私が必要としているのは

・月間カレンダー

・ノート

・カバー

ノートはちょっとしたメモや、スタンプを押したりするのに必要。そしてカバーは必須。

保険証やふとした時にもらった名刺などを、何かと物をはさむのでカバーがないと困るからです。

さらに地味なところでは

・月間スケジュールページの余白

・月の満ち欠け

が実は必須。

月間スケジュールの左側のこの余白を、点線無視してメモとして使ってます。すぐにチェックしたいような情報を聞いたら、ここに書いたり。

月の満ち欠けについては、もともとアシュタンガヨガというものをやっていたので、月が結構気になるのです。ヨガやってる人は、一般よりも月にちょっと敏感だと思われ。

それと月を見て生理の目安を立てたりするので。

またマニアックな部分では満月近いと太りやすいとか、新月近くになると内省的になるとか、それって本当なのかを知りたいので実験したかったりと何かと月の満ち欠けは知っておきたいのです。

薄くて軽い。サイズもドンピシャ

124g、厚さ約5ミリ。サイズはB6。

A4サイズのノートとの比較

まさに理想。軽くて薄い。あらゆるバッグに忍ばせやすいサイズ感です。

B6サイズは、私は字が大きめで雑に書くため、これより小さいとストレスになります。

またパッと開いたとき、個人的にはスケジュールが一番頭に入ってくる大きさがB6です。

かわいい

手帳の機能は大事なのですが、なんだかんだで見た目が大きな比重を占めます。とても大事。

毎日のように使うので、やっぱり気に入る見た目の手帳がいいのです。

ハイタイドの手帳は中身も冴えてますが、おしゃれだったり、かわいかったりとデザイン性が高いのでその点でもおすすめです。

安い

ハイタイドの2021年手帳「パピヨン」は、1210円。ありがたいことに安いです。

1年間ゴリゴリにストレスなく使って、1210円は本当に安いと思います。

さいごに

ということで、シンプルライフ傾向な方には、ハイタイドのマンスリーはとってもおすすめ。

日記や作品を作るように手帳を使うのなら向きませんが、スケジュールをシンプルに管理するには最高だと思います。

手帳選びに迷っている方は、ぜひ一度は手にとってみてくださいね。

ちなみに、「パピヨン」の手帳には今回ご紹介したマンスリーの他に、「ウィークリー」バージョンも販売されています。

パピヨンのウィークリー

ウィークリーが好みな方は、こちらチェックしてみてください▼

関連記事(内容超かぶってます)▼

【超おすすめ】ハイタイドの手帳のマンスリーを、ここはひとつ見てみてほしい

関連記事