【山善の扇風機YMT-K308レビュー】安い、シンプル!必須機能だけがきっちりついてるおすすめの扇風機

4年ほど使っていた扇風機が壊れてしまったので、家電量販にて扇風機をじっくり検討、購入しました。

それが今回ご紹介する山善の「リビング扇風機YMT-K308」です。

なぜ数ある扇風機の中からこれを選んだかというと、「安い、シンプル、余計な機能がない」から。

扇風機の役割はうちわで扇がずとも風を送ってくれることであり、それ以上の機能は求めません。使わない機能がついていることで値段が上がるのは絶対に避けたいです。

同じような人が多いのでしょう。家電量販店にはズラリとあらゆる種類の扇風機が並んでいましたが、中でも一番安く、一番人気なのはこの山善の扇風機YMT-K308だ、と店員さんが教えてくれました。

そんなわけで、山善・リビング扇風機YMT-K308について書いていきます。

>>山善リビング扇風機YMT-K308(楽天市場)

プロローグ:以前使っていた扇風機からの教訓

以前使っていた扇風機は、あまり気に入っていませんでした。

こういうタワータイプのを使っていた

タワーファンと呼ばれるタイプの扇風機で、猛暑の年に他の商品が売り切れる中、これだけ残っていたので買ったものでした。

しかし

・存在感がありすぎて素朴な造りの我が家には合わない

・アロマ機能(精油を入れると香りとともに送風)もあったが、使わない

・色々なボタンがあったが、使わない

・台座と本体付け根の部分が不安定。赤ちゃんがいるので不安

などの理由から、正直「早く壊れてくれないものか・・・」なんて思ってしまっていたのですね(実際比較的早く壊れました。台座の部分から上部がもげた)。

あと見た目が威圧的だったり好みじゃなかったりすると、家にいるのに心地が微妙によくなくなってしまうんですよね。

なので「昔ながらの形で、必要な機能だけがついているシンプルな扇風機がいい」と強く思うようになったのです。

山善 扇風機YMT-K308の外観と機能

素朴な顔立ち

羽根は5枚 ▼

この羽根の前方につける前ガードは、シンプルなクリップ型。簡単ながら、がっちりと固定されます。

羽根にホコリがついても、サッと掃除できます。

取手付き

後ろ側に取手が付いているので、持ち運びも片手でラクラク。

風の強弱は3段階

機能は、ほぼここの操作部に集約されています ▼

電源の入・切、風の強さは弱〜強を選択できる3段階。

タッチボタンではなく、いかにもな「ボタン」なので操作できたか否かがわかりやすい。

タイマー付き(〜3時間)

タイマーボタンはつまみ型 ▼

3時間まで対応できるので、寝てる途中に止まってほしいときにとくに重宝しますね。

デジタル時計じゃなくてつまみを回すだけなのも、目が疲れないし手応えもあって好感が持てます。

首振り機能

さらに扇風機には外せない「首振り機能」も、もちろん搭載。

背後にある出っ張りボタンを、ポチッと押せば首振りを開始 ▼

上に引っ張って戻せば、首振りは停止してまっすぐ風を送ってくれます。

ちなみに風向きも変えられて、扇風機の頭の部分(モーター部分)を上や下にカチカチと動かせば、上方向に向かう風、下方向に向かう風にすることも。

高さ調節

高さを調節するには、うしろのボタンを押しながら持ち上げます。

一番低い状態 ▼

一番高い状態 ▼

寸法:幅36㎝ × 奥行35㎝ ×高さ67〜86㎝

山善の扇風機YMT-K308レビューまとめ

・風の強弱

・タイマー

・首振り機能

・高さ調節

・取手

結局扇風機はこれらだけ付いていればよいのであり、そのほかは使わないことが多いのではないでしょうか。

山善の扇風機YMT-K308は、見た目も素朴でかわいらしく、じつにシンプル。またタッチボタンではなく、ポチッと押すボタンやつまみなので、手応えがあるしそんなところも好きです。扇風機らしくていい。

何より安い。家電量販店の中でも一番安かった上に気に入っているので、本当におすすめです。扇風機には扇風機としての役割しか求めいないのなら、全力で推したいです。

>>山善リビング扇風機YMT-K308(楽天市場)

関連記事