【レビュー】本・CDを宅配買取のブックサプライにまとめて売ってみた。使い方と感想

はじめて宅配買取なるものを使ってみました。

本やCDは捨てるのも忍びないし、ときに勇気も必要です。
しかし売れば必要な人の手に渡るし、何より二束三文だとしてもお金になります(←重要)。

これまでは古本屋やメルカリで売っていましたが、出産後は一気にハードルが上がってしまいました。

で、捨てるのも何だし、お小遣いになったらうれしいし、不要なものは家から出したい! ってことで「宅配買取」を選んでみたのですが、ラクですね!

一歩も外に出ずに売れて、重い思いもせず、なのに口座にお金が振り込まれているんですから。

出産前、子育て、仕事や家事などで忙しい人には、とくに宅配買取はおすすめだと思いました。

今回は「ブックサプライ 」というサービスを使って売ってみたので、使い方、感想をご紹介します。

ブックサプライって何?

ブックサプライ は、本、CD、DVD、ゲーム、携帯電話、金券、書き損じハガキや切手の総合買取サイトです。

ネットで申し込み

売るものをダンボールに詰める

ピックアップしてもらう

入金される

という流れ。一歩も外に出ずに完結です。

配送料

査定合計金額が2000円以上の場合は送料無料。

2000円未満の場合は、査定額から1箱につき500円引かれます。

段ボール

段ボールは、申し込みが初めてなら新品のダンボールを無料でもらえます。

段ボールは縦32センチ、横45センチ、高さ23センチの一般的なサイズでした。CD150枚、単行本なら80冊入る大きさです。

集荷時間の指定

集荷の時間を指定できます。

時間をムダにすることがないし、再配達で申し訳ない気持ちになることもないので小さなことかもですが、うれしい。

宛名書き不要

宛名書きが不要です。

これは地味に助かる。昨日宛名を3つ書いたところなので、とくにありがたく思えます。案外時間を食んですよね〜。

買取額アップのキャンペーンいろいろ

ブックサプライは頻繁にキャンペーンを行なっています。

例えば今だったら、買ってから1ヶ月以内の本なら定価の50%で買い取りや、本やCDをまとめ売りしたら買取額1000円などなど。

ブックサプライの使い方

ブックサプライのサイトの「かんたん買取お申込みはこちら!」を選択してスタート。

>>ブックサプライ公式サイト

「名前」「住所」「連絡先」「振込先」などを記入したら、次は段ボールの希望などの項目。

買取金額の支払いは、「自動承認」を選択すると金額の承認作業が必要ないので、手間がないし振込みまでよりスピーディーになります。

そして「集荷希望日」「時間帯」「発送する箱数」を入力して申し込めば完了。

あとは自宅で集荷を待つだけ。伝票の準備も不要です。

ブックサプライからは適宜メールがくる

買取の申し込みが完了すると。「申し込みありがとう」のメールが届きます。ちゃんと申し込めたんだな、と安心しました。

次に「集荷の手配が終わったよー」とお知らせが↓

私は段ボールも頼んだので「段ボールを発送したから、指定の時間に届けるよ」のメールも。

そして集荷が終わると、「荷物受け取ったよ」と連絡が来ます↓

今荷物殺到中で査定に時間がかかるとのこと。急いでないしまあいいか〜と思っていたら、その2日後に査定が終わり、振込も完了してました。

時間かかると思ってたけどものすごく早かった・・・!!

ワンアクションにつき、メールが届くイメージです。これは安心できますね。メールをまとめるとこんな感じ↓

ブックサプライに商品が届いた2日後に査定が完了。

そして今見て気づきましたが、査定完了した9分後に口座への振込完了しておりますね・・・! はやっ!

査定結果と値段の感想

売ったのは、本8冊、CD69枚、DVD13枚。

私はこれまで古本屋やメルカリなどで売りまくってきているので、なんとなく相場観があります。3000円ちょっとくらいかな〜と予想してました。

結果はこちら。ブックサプライからの査定金額メールです↓

本・・・608円

CD・・・1731円

DVD・・・1538円

繰上げ金て何でしょう? よくわからないけど3円ついてるのでラッキー。

合計3880円でした。

後ほどネットバンキングで確認してみると、しっかり振り込まれてました。振込手数料も無料です↓

「ブックサプライオフリコミ」

本とDVDは合わせても300円いかないだろうと思っていたので意外。

CDはやはり値段つかないものが多かったですね〜。ほぼ洋楽で、どれも古いものばかりでしたから。

ブックサプライはとくに高値買取という印象はなく、ふつうの買取金額だと思いました。ただ本とDVDは意外でしたけど。ほぼ値段つかないくらいだと思ってたので。

ブックサプライのメリット

・振込手数料無料

・宛名書き不要

・本、CD、DVD、ゲーム、切手などまとめて送れる

・査定と入金が早い

・キャンペーンを頻繁にやってる

振込手数料がタダなのと、宛名書き不要なのが地味ながらうれしかったポイントです。

ブックサプライのう〜んと思ったところ

・今回は査定が早かったけど、遅いときもありそう

メールに「時間がかかるかも」と書かれていたので。申し込みが殺到する時期は時間が1〜3週間くらいかかるのかも?

・何がいくらで買い取られたのか詳細がわからない

「本6点・・608円、CD30点・・1731円」という査定結果です。

ただ希望すれば、1点1点の詳細をメールで教えてくれるそうです。まあでも金額が変わるわけではないので、気にしない人にはデメリットにはならなそうですね。

※ 2020.5月追記)私が利用した時に比べて、いろいろ条件が厳しくなってしまいました▼

・送料が査定額2000円以下の場合、500円かかる

・査定額が1000円以下の場合は自動的に寄付に回される

社会の流れとしては素晴らしい対応なのかもしれませんが、金欠の私の場合はちょっとつらい・・かな。

ブックサプライ使った感想まとめ

ブックサプライって名前ですが、本以外も一緒にまとめて売れるので一気に売りたいものを送れてラクでした。

部屋が一気にスッキリするので気持ちいい。

それと適宜メールが届くので安心感がありましたね!

私は今回古い商品ばかりを売りましたが、発売したばかりの本などは買取額がアップする可能性がブックサプライは高くなります。

ブックサプライを機に宅配買取に目覚めましたので、またこれから試してみます! 育児中や介護中、仕事や家事で忙しい人にはぴったりだと思いました。

興味があれば、公式サイトで詳細をのぞいてみてくださいね。

>>ブックサプライ公式サイトはこちら

【あわせて読みたい】

本・CD・ゲームだけなら「ホビーマン」をおすすめします▼

宅配買取のhobby man(ホビーマン)の口コミ。実際に本とCDを売ってみた!使い方・感想

物を手放すことと貯金額は、関係があります▼

断捨離すると、貯金がしやすくなる5つの理由

関連記事