髪を少しでも安く切るには? カットモデル以外のお得ワザ

生活に欠かせないヘアカット。

自分で切ったり、カットモデルや1000円カットならとても安く上がりますが、勇気が出なかったり、気が進まなかったりしませんか?

私はまさにそうで、カットモデルなどはなかなか足を踏み出せない。だけど安く切りたい。

ということで、私が行っているカットモデルや1000円カット以外で髪を少しでも安く切る方法をお伝えします。

美容院にさほどこだわりがない人向けの方法です。いつも行ってる美容院では適用できないことがほとんどなので、ご注意くださいませ。

1. ホットペッパービューティーのクーポンを使う

まずは大手「ホットペッパービューティー」のクーポンを使う方法です。

気軽でカンタン。

ホットペッパービューティー とは、リクルートが運営する美容院サーチ&予約ができるサイトです。

・全国を網羅している

・24時間いつでも予約できる

・クーポンが豊富

・ポイントがたまって、次回以降の割引に使える

以上の4点がとくに優れていると思います。

ホットペッパービューティーのクーポンは節約したい人にうってつけ。

例えばカットやパーマが何千円単位で安くなったりするのです↓

6600円が4290円になっていたり・・

8800円が5390円になっていたり。

ふつうにお店に電話して予約したなら、なかったはずの割引です。

クーポンの存在を知っているか、知らないかだけの違いだけで同じ施術を受けても、料金に大きな差がでるのです。

クーポンは簡単にチェックできます。美容院を選択すると、すぐに見つけられますよ。

ただ、お店によりますが思い切った割引は「新規」の方向けが多いです。

なので私はとくに行きつけがないこともあり、その都度美容院を開拓しております。その過程でお気に入りができるかもしれないのも、楽しみですね。

行きつけの美容院がある方も、もしサイトをチェックしたことがなければクーポンを見てみてください。予約をここからするだけで、ポイントがたまって割引に使えるので、希望のクーポンがなくても予約するだけでお得になります。

>>ホットペッパービューティー

2. 「くまポン」でお得クーポンを発掘する

くまポン 」というお得なクーポンを買えるサイトがあります。

サイトが正直あまり洗練されていません。だからか一見怪しい気がするのですが、じつは上場企業のGMOグループが運営しているサイトなので安心です。

このサイトは食べ物から美容からさまざまなクーポンを取り扱っていて、美容院のクーポンもあります。

PC画面の例

地域を選択し、ビューティーのカテゴリーから「美容室・ネイル・まつげ」を選択すると、美容室のクーポンが出てきます。

驚くほど安い値段でメニューが放出されてることがあるのです。

2万円が4500円とか

ただ残念なのは、全国を選択してもほぼ東京の美容室だけなのと、さらにその数も少ないということ。

近所の美容室や行きたい街のクーポンがあれば万々歳ですが、限られた人向けではあります。

使い方は簡単で、サイトでクーポンを購入したら、お店に行ってスマホにクーポン情報を提示するか、印刷して持参すればオッケー。

事前予約が必要なクーポンもあるので、その場合には事前予約をします。そして有効期限内に必ず行きましょう。

>>くまポンの使い方

お目当の地域の美容室クーポンがあればラッキーだな、くらいの感覚で期待せずに眺めておくのがおすすめ。

>>最大97%OFF!通販アイテムも充実のクーポンサイト「くまポン」

まとめ!

髪を美容院で少しでも安く切るには、この2つのサイトをチェック!

ホットペッパービューティー

くまポン

とくにホットペッパービューティは本当におすすめ! チェックしておいて損はありません。

いつものカットをいつもより安く。そして安く切るには、情報を知ってるかどうかだけ

仕上がりは普通料金を払うのと何ら変わりはありません。ぜひ活用してみてくださいね。

by
関連記事