馬淵優佳さんのローカンマを使った手羽先レシピ【ボンビーガール】

2021年1月12日放送の「幸せ! ボンビーガール」にて競泳の瀬戸大也選手の妻で、元飛込み競技選手の馬淵優佳さんが登場。

「予算5000円で家族4人、一週間分の夕食を作る」という企画にて、さまざまなレシピを披露していました。

そのなかで、老干媽(ローカンマ/ラオガンマ)を使ったレシピがあったのでご紹介します。

関連記事>辛いモノ好きに捧ぐ。中華調味料のローカンマ(老干媽)って知ってる? 死ぬ前に一度は食べたい具入りラー油

うますぎやみつきローカンマ(老干媽)! おすすめランキングベスト4

馬淵優佳さんのローカンマを使った手羽先の唐揚げレシピ

手羽先の唐揚げ(4人分)

【材料】

・手羽中・・・300グラム

・小麦粉・・・大さじ3

タレ

・焼肉のたれ・・・大さじ6

・ローカンマ・・・大さじ1

・はちみつ・・・大さじ1

・炒りごま・・・大さじ1

【作り方】

1. 手羽中に小麦粉をまぶす

2. 手羽中を揚げる

3. タレの材料をすべて混ぜて、タレを作る

4. 手羽中にタレをからめたら、できあがり!

ちなみに手羽中を油から取り出すときは、先端だけ残したあとに上げるとおいしくカラッと揚がるらしいです。

そのまま先端をつけずにサッと取り出すと、油が先っちょに溜まってしまうらしい。

レシピに使っていたローカンマ

ローカンマは、種類がいろいろあります。

その中で、馬淵さんが今回のレシピで使っていたローカンマはこちらの玉ねぎ入りのローカンマ(老干媽 香辣脆油辣椒)でした▼

馬淵さんのご両親は中国の方で、ローカンマは「母の味」とのこと

料理を馬淵さんと一緒に作った劇団ひとりさんは

「めっちゃいい匂いする」「おいしい」「ご飯がすすむ」

などなどコメントしていました。

そう、ローカンマはほんと〜〜〜〜〜にうまいんです!!

▲このようにご飯にかけた画でも紹介されてましたけど、ご飯にかけるだけでご飯がすすむし、何よりおいしすぎる!

ローカンマは、そのまま食べてもおいしいし、いろんな使い方ができます。

ローカンマ(老干媽)の使い方12選。のっけるだけ、料理に入れるだけ

知らずに死ななくてよかった・・・・そう心から思っている食材のひとつです。

ちなみに私の一番のお気に入りのローカンマは、鶏肉入りのローカンマ。そのままおつまみのように食べるだけでもおいしすぎるんですよ! ▼

【あわせて読みたい】

ローカンマ、個人的ランキング ▼

辛いのがお好きな方は、火鍋も家でいただいてみては?▼

辛いもののあとは、甘いもの! タンユエンはモチモチのうまうまです ▼

by
関連記事