家でできる暇つぶし。スッキリ爽快系を5つ!

家でヒマでヒマでしょうがないときの暇つぶしを紹介します。

1人でも複数人でもできる、「スッキリする」暇つぶしです。

外出制限がかかっていたり、雨だったり・・・巣ごもりしなくてはいけないときに、ご参考ください。

どれも暮らしが快適になるタイプの暇つぶしなので、おすすめです。

家でできるスッキリする暇つぶし

1. 断捨離

外出できない日が続くとストレスがたまりますが、そんなときこそ断捨離。超! スッキリします。気持ちも、物理的にも。

断捨離で最初に行いやすいのは、期限切れの物を捨てること。

数字を見るだけなので、機械的に捨てられますよ。食料、薬などなど。

断捨離がはじめてなら、期限切れをすべて捨てるのがおすすめ。機械的にできるよ

捨ててスッキリ、生活のストレスも減るのが、洋服。

「服はたくさんあるのに、着る服がない」「毎朝服に悩むのが地味にストレス」などがなくなり、快適になります。洋服を捨てられるようになると、貯金が増えるような気がします。

服の断捨離がきっかけで、無駄遣いをしにくい体質になるんですよね。

洋服を断捨離するワザ。どうしても手放せなかった服を断捨離できた、たった1つの方法

2. 拭き掃除

雑巾掛けを中心とした拭き掃除。

意外にも楽しいのが拭き掃除です。私は妊娠後期に陣痛を促す目的でやり始めて以来、好きになりました。

床はホウキや掃除機で掃除してもキレイになりますが、そのあと雑巾をかけるとまったく違うのです。

空間そのものがピシッとして整うのです。

雑巾掛けをして、終わった部屋を見下ろすと雑巾掛け前と雰囲気が変わっています。「白い」印象になるのです。

伝わりにくいと思うので、ぜひやってみてください!

また、いらない布で鏡やモニター、窓や普段拭かない部分を拭いて、終わったらポイと布を捨てるのもおすすめ。

昭和のドラマに出てくる姑が「あら、吉高さん・・・ここはどうしたのかしら」(ツーっと指を滑らせホコリを取りながら)ってやりそうな超細かい場所を行うといい暇つぶしになりますよ。

地味に服など布系の断捨離が進む、地味な習慣

3. 水回りの銀色の部分をピカピカにする

水道など、銀色の部分をピカピカにします。

自分の姿が映るくらい、徹底的にピッカピカにするのです。

水拭き後、乾拭きをするとかなりピカピカに。

それだけでも十分ですが、私が大変気に入っているのが「激落ちくん」。

有名なので知ってる方も多いと思いますが、水だけで汚れが落ちるスポンジ型クリーナーです。

白いのが激落ちくん(ちぎって使うタイプのが好き)

もちろん水道以外にも使えるし、汚れ具合によって摩擦の強弱が変わるのも燃えます。

汚れまくってると摩擦が強くて、キレイになってくるとスッと滑るのがもう快感。激落ちくんは水回りの銀色部分掃除で使うと楽しいです。

4. 年末の大掃除の続き

年末の大掃除で、やり残した部分はないでしょうか?

もしあるなら、続きを行います。

洗濯機をずらして洗濯機と床の拭き掃除、冷蔵庫の掃除、子どもの服の整理などなど、徹底的にやります。

5. 不要なメールアドレス、メルマガの削除

もはや使っていないメールアドレスはありませんか? 

あったら削除方法をサクッと調べて削除しましょう。不思議とメールアドレスは4〜5コ持っていたりしますから、この際スリム化を。

また、いろいろなお店や企業からメルマガが届いていませんか? 読まないから未読を全選択で既読にしたり、受信箱から削除をしてないでしょうか。

思い当たれば、暇な時間の30分を使って一気にメルマガの停止や、会員登録の解除をしましょう。

メールも、メルマガも、どこかで個人情報が握られてると思うとあまり気持ちよくないものです。

そして「メールアドレス放ってあるな」「メルマガ停止したい」「会員登録をいつか解除しよう」と心のどこかで引っかかっていると、地味にストレスになります。

「時間ができたらやろう」「いつかやろう」と思いながら、先延ばしにする傾向があるこちらの案件です。

30分でやる、と決めて一気にやればサクサク進みますので、やっちゃいましょう。スッキリするし、その後の生活も快適になりますから。

【あわせて読みたい】

暇つぶしでお小遣いを稼ぐのも生産的でいいですね▼

生産性ゼロの虚無感をもれなくゲットできる暇つぶしはコレに限る▼

暇つぶしで料理をするなら、いつもと違う具材でチャレンジ▼

by
関連記事